Jpeg

台北行くならデルタじゃなくて中華航空がおすすめ

台湾を代表するレガシーキャリア中華航空(チャイナエア)!

中華航空、大変にお手頃です
もちろんファーストクラス無縁のバジェットトラベラーにも中華航空は優しいのですよ。

実は中華航空を使うとほとんどの時期でデルタよりお安く台湾に飛べるんです。

しかも中華航空は羽田-松山(※1)発着ですが、デルタは成田-桃園(※2)発着です。

※1松山空港は台北の中心地すぐ近くにある国際空港。いわば台湾の羽田空港。
※2桃園空港は台北から60kmほどのところにある大型国際空港。いわば台湾の成田空港。

時間帯も昼に台北に着いて夕方出発する中華航空の圧勝。デルタ、行きは台北に夜9時ごろ着いて帰りは台北を朝っぱらに出発ってなんなのよー!

それでもデルタで飛ぶ理由

でもですね、なにしろデルタアメックスゴールドカード契約後6ヶ月以内ボーナスマイルが大きくて、たとえチケット代金が割髙でも、後付されるマイルに代金相殺以上の価値があったの。だからまりちゃんはデルタ一択でした。

実際

「台湾に飛んで、そこでもらったボーナスマイル使えば同じスカイチームのナッツ航空でビジネスクラス取ってソウル往復できるじゃーん!いやー贅沢贅沢!機内でマカデミアナッツ食べ放題だね、あっはっはー!!」

と目論んでいたのですが、台湾行き数日前、同居していたママンが突然あっちの世界にお渡りになってしまいまひて。当然フライトもホテルもキャンセルです。その後の数ヶ月も旅行どころじゃないっす。

で、最近ぼちぼち落ち着いてきたと思ったら
「あー、デルタで台湾に飛びたいわーん(←)」
という気持ちが急にむくむくと。

そのときにはすでにボーナスマイル6ヶ月の期限も切れていたし、デルタを使う理由も台湾に行く理由も無かったのですが、元の生活に戻るためのスイッチがなにか欲しかったんですかね。とにかく何が何でもデルタで台湾に飛ばねば!と。

デルタも(一応)安いときは安い

デルタの公式サイトでチケットを検索すると、やや!?マンゴーの時期にお安いチケットが出てるではあーりませんか!しかも燃油が無くなってる?

ぽちっとゲット。

ちなみにこの時、中華航空も年間最安値くらいでした。んで、最安値比較でも10k円ほど高かったですお、デルタ。

デルタをオススメするのはこんなとき

  • ◆成田から飛びたい!
  • ◆午前中は日本で仕事をしてそれから飛びたい!
  • ◆機内で寒いユーモアに溢れたアメリカンテイストを味わいたい!
  • ◆北米からの大勢の乗り継ぎ客に混じって一緒にうんざりぐったりしたい!
  • ◆機内でスターバックスのドリップコーヒーが飲みたい!
  • ◆CAさんにツンツンされて萌えたい!

などなど… 以上の理由から

羽田が使えるなら台北行きは中華航空ですお!